2019年 税理士試験受験対策シリーズ 住民税 理論サブノート

価格: ¥1,767 (本体 ¥1,636)
数量:
在庫: 在庫あり

購入後のご注文取消、お客様都合による返品は承っておりません。

理論サブノートをちょっと立ち読み!

【商品情報】
・ISBNコード:978-4-86486-580-7
・発刊日: 2018年8月20日
・発行元:大原出版株式会社
・判型:B6
・ページ数:110ページ

【内容】
個別理論の暗記から、体系的な学習までが可能な一冊!受験生必携の理論対策用書籍です。

住民税に関する膨大な条文規定の中から、理論問題対策として必要な重要項目を条文体系に合わせて整理しました。
出題頻度の高いものを中心に、暗記の対象となる部分を抜粋しています。
内容に基づいてグループ分けして掲載しているので、体系的な学習ができます。

●赤シート対応!合格を可能にする暗記法●
1重要語句の暗記からスタート!:赤字表記部分を中心に覚えましょう。

2文章を組み立ててみる:タイトルを見て、その内容が説明できるように文章を組み立てる練習をします。

3暗唱できるまで繰り返し:理論全体を隠してすらすら暗唱できるように練習します。

4ひとつの文章が暗記できたら次の文章の暗記にチャレンジ!

なお、本書は2018年7月1日現在の施行法令に基づいて作成しております。

◇本書の特長◇
●重要度に応じた★印つき
理論問題の各規定には、過去の税理士試験の出題実績等に基づいて、重要度がわかる★印がついています。
★★:最重要かつ基本的な規定で、高い精度での暗記が必須
★:重要または★★を補足する規定で、できるだけ高い精度での暗記が必須
印の順に暗記を進めれば、効率的に学習ができます。

●携帯に便利なB6サイズ
コンパクトなB6サイズで、持ち運びに便利です。
確認したいページを開いた状態で、片手でも持ちやすい様に製本を工夫しています。

●暗記に便利な赤シート対応!2色刷り
解答上必要な税法用語や、規定の適用要件等の重要語句を赤字表記にした2色刷りです。
付属の赤シートで、各理論の重要度が高い部分から暗記ができます。
シートで隠しても文章の全体像を把握しやすいように、赤字表記にはアンダーラインを引いてあります。
最重要部分を確実に把握したうえで、文章全体を暗記すれば、適切な解答作成が可能な一冊です。

●使って便利な巻末付録
出題頻度や試験傾向が一目でわかる、便利な「出題分析表」、
出題内容や文章表現が一目でわかる「過去試験問題」も掲載しています。
過去試験問題は、原文を崩さずに掲載しているので、文章の特徴を知ることができます。

(注)本版の受験年度内における法改正等により掲載内容に変更が生じた場合は、大原ブックストアのトピックスにて随時お知らせします。

☆計算問題の演習にはこちら
2019年 税理士試験受験対策シリーズ 住民税 個別・総合計算問題集

【目次】
はじめに
本書の特徴、本書の利用方法
テーマ1個人の納税義務者等
テーマ2個人の均等割
テーマ3所得割
テーマ4利子割・配当割・株式等譲渡所得割・分離課税に係る所得割
テーマ5個人の申告関係
テーマ6徴収関係
テーマ7法人の納税義務者等
テーマ8法人の均等割
テーマ9法人税割
テーマ10法人の申告納付関係
付録
理論問題出題分析表
過去理論出題問題

あなたにおすすめの商品

おトクな会員特典

>会員登録はこちらから

会員登録バナー

社労士テキストと問題集
社労士ツイッター始めました。
よかったら”フォロー”お願いします。
社労士ツイッター

キーワードから探す

 ★注目キーワード
 社労士 税理士 農業簿記 

  「もっとくわしく勉強したい」方には、ライフスタイルにあわせて
勉強できる通学講座・通信講座を
ご用意しています。
こちらからどうぞ!

ページトップへ